プロ野球の南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)などで名捕手として一時代を築き、監督としてもヤクルトスワローズを3度の日本一に導くなど多くの人材を育てた野村克也(のむら・かつや)さんが11日、虚血性心不全のため死去した。84歳だった。東京都内の自宅で倒れ、救急車で搬送された病院で死亡が確認された。

野村さんは、京都府網野町(現京丹後市)出身で、峰山高から1954年に南海へテスト入団。57年に捕手として全試合出場を果たし、初タイトルとなる本塁打王を獲得した。65年には戦後初の三冠王を獲得するなど、本塁打王9度、打点王7度、首位打者1度。78年にロッテ、79年から西武に所属して80年に現役引退した。「生涯一捕手」をモットーに45歳までプレーし、3017試合出場は2015年に谷繁元信さんに抜かれるまでプロ野球記録だった。通算2901安打、657本塁打、1988打点。

 監督としては、選手兼任だった南海時代の73年にリーグ優勝。90年からはヤクルトを率い、データ重視の「ID野球」を展開、9年間でリーグ優勝4回、日本一3度を果たした。99年から3年間は阪神、2006年からは楽天を4年間率い、ヤクルトでは古田敦也、楽天では田中将大(現米ヤンキース)らを育てた。監督通算成績は、1565勝1563敗76分け。1989年に野球殿堂入り、93年には正力松太郎賞を受賞した。

 「ぼやき」と呼ばれた辛口のコメントで数々の名言を残してきた。2017年に亡くなった沙知代さんとの夫婦仲の良さでも知られていた。


IMG_4843

このところ又血圧が上がってきているのでいろいろ聞いて「ゴマ麦茶」が血圧にいいとアドバイスを受けて箱買い。

僕の高血圧は遺伝性のものなので効くかどうかわからないけど、今日から飲み始めました。

なかなかうまいです。

昼間の太陽が異様に暑いと思っていたら観測史上初の高温だとか。

この寒い時期にこの暖かさはもはや異常を通り越して危険を感じます。

昨年の異常な暑さと異常な巨大な台風の発生と、まさに危機感を感じています。

今年は暖かいから過ごしやすいなどと言ってないで、もっと地球温暖化のことを話し合いしないとこの先大変なことになると思います。

↑このページのトップヘ